トピックス

  • ◎法人登記完了・産知協設立[2014.4.2]

新着情報

ちょっとPR~

ご挨拶

産業で日本をけん引する大規模産業人(大企業)は、社内にしっかりした知的財産部門を持っており、 知財経験豊富なメンバーがそろっていて、更に、しっかりした知財に関する全国規模の大きな業界 団体を作って、積極的に活動しています。 政府も、大企業の知財に関する声を聞きたいときは、この団体を通じてアンケートを取ったり して、政策に反映させたりしています。 一方、中規模/小規模産業人(中小企業)は、大企業の様な全国規模・業種を問わない知財業界団体を 組織化できていませんでした。また、大企業が組織化している知財団体に加入するのも、いろいろ 条件が厳しく、中小企業が加盟するのは容易ではありません。 中小企業にとっても経営戦略的に知的財産は重要課題です。 政府も、中小企業の生の声を聞くのに苦労している様です。そこで、全国規模の、もっぱら中小 ベンチャー企業が、自ら産業人の、産業人による、産業人の為の知的財産に関する団体「産知協」を 設立することに致しました。「産知協」は、産業人の事業規模に関係なく、気軽に参加いただける 産業人が、自ら運営する知財団体です。

「産知協」は、通常正会員・運営正会員・特別会員・賛助会員から成ります。
通常正会員は、法人・個人事業者を問わず、どんな小規模な産業人でも安価な会費で加入いただけます。
運営正会員は、産知協の運営にも関わっていただける規模の法人格を有する産業人を対象にしています。
特別会員は、産知協の運営に必要な専門的知識・経験を有し、産知協の目的に協調する方を対象に しています。
運営正会員と特別会員が、いわゆる「一般法人法」の社員となります。
賛助会員は、概ね産業人以外で本会の目的に賛同いただける法人、団体、機関等です。 詳しい内容は入会案内をご参照下さい。

入会申込について

入会を希望される産業人は、事業規模の如何に関わらず大歓迎です。どうぞ気軽にお声掛け下さい。

特許庁よりメッセージ

産業人知的財産協議会の皆様

特許庁の西尾です。
今年の3月まで2年にわたり、近畿経済産業局特許室長として、近畿管内の 皆様に知財をうまく活用していただくための環境づくりに取り組んできました。
この取組みにおいては、活用の現場にいらっしゃる皆様との意見交換が 大変貴重な機会になりました。この場を借りまして、改めて御礼申し上げます。

特に中小企業の知財活用支援については、特許庁の取り組みとして最も 重要な課題の一つであり、これからも関係者の皆様とともに一丸となって 進めてまいります。

皆様のご活躍と、他機関とのさらなる連携強化により、近畿のみならず 我が国の企業の活性化に寄与されることを期待しております。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

特許庁審査官 西尾 元宏(前近畿経済産業局特許室長)(2016.6.13)